不要な本をamazonで売ることから始めてみる

以前、せどりを始めるとき、せどりに使う「はさみ、セロテープ」を
地元の文房具店で購入する際、顔見知りの店員さんに

どれがいいか?聞いたとき、「せどりって知ってますか?」
と聞いたところ、
店員さんは、「知らないです。何ですか、せどりって?」
とのこと。

私はこのとき、「なるほど、巷では、まだまだ、せどりは知らない方が
多いんだな~」と思いました。
「せどり」といっても、種類がいくつかありますが、
私が実践しているのは、

「ブックオフの古本」

がメインです。

ブックオフで仕入れてきた古本を、amazonで売るのです。

せどりをやってみたいな~という方は、まずは以下の事をやられてみると良いと思います。
その①:自宅の不要な本をかき集める。

その②:amazonで古本出品者の最低価格を調べる。

その③:最低価格が、400円以上の本を仕分けしておく。

その④:最低価格が、400円以上の本をamazonの出品サービスに出品する。

amazon出品サービス

まずはここまでをやってみてください。

資金は0円ですので、安心してできますよね?
わたしは、昨年(2012年)11月中旬に、せどりを本格的に始める前に
以上のことを試しにやってみたら、amazonに出品して、2時間くらいで
1冊目の本の注文をいただけました^^

そして、数冊が出品してから2,3日中に注文をいただけたので、
「せどりは稼げる」と確信しました。
なので、あなたが、せどりに興味があり、始めてみたいな~と考えているのでしたら
本格的に始める前にその①~④までを試してみてくださいね^^

☆ご感想・ご意見・ご相談もお気軽に♪

キースへメールする
 

☆なお頂いたメールは、他の方にも役立つ内容のときは、
お名前を伏せて一部わたしのメルマガやブログで
公開することも、ございます。

どうぞよろしくお願いします。